スピード

FH020020

意味ありげな写真に、思わせぶりな一文を添える。それを見た人は何か分かったような気がするけど個々人の諸事情は何も解決していない。どころか対処しなかった分だけ事態は深刻になっていたりする。肩が凝った時にマッサージに行って少しほぐれたりするけど、元来凝った時に揉むと数時間後もっと悪化する事が医学的に証明されている。それでも人は気を紛らわしたくて、その一瞬のほぐれ感を味わいたくてマッサージに大枚を叩く。作家の重松清は現代国語に自分の文章が使われ「作者はその時、何を思ったでしょうか」の問いに自分の文章ながら間違えたという。最初に何が言いたくてこの文章を書き始めたのかもう忘れてしまったのですが、このページ、この言葉、この写真が貴方にとってほんの一瞬、ほんの数分だけでも覚醒剤のごとく心ほぐれる材料であったなら幸いです。